特色・教育方針うわまち幼稚園HPホームへサイトマップへ

うわまち幼稚園の特色

うわまち幼稚園は「認定子ども園」です」

うわまち幼稚園は、平成28年度4月から『幼保連携型認定こども園』
になりました。
0歳(6ヶ月)から就学前のお子さまの一貫した教育・保育を担って
まいります。
第1・2園舎は、ともに耐震建築となっています。地震が起きた場合
は、園舎内で保護者のみなさまのお迎えを待ちます。

一人ひとりを大切にする優しい園です。

先生はもちろんのこと、バスの運転手さん・給食を作ってくれている
調理士の方を含め、全員がお子さまたちとニコニコの笑顔で接します。
「明日も幼稚園にいきた〜い。だって、楽しいんだもの・・・」
こんな気持ちでいっぱいなるよう、お子さま一人ひとりをしっかりと
見守り、健康で安全な環境作りに力を入れています。

「認定区分」のご確認をお願いいたします。

認定こども園は、保護者のみなさまの就労の状況により、保育時間や保育料・入園児の手続き等が異なります。保護者のみなさまが「どの区分に該当するか」を事前に幼保連携型認定こども園『うわまち幼稚園』ガイドでご確認ください。

教育方針

1)遊びを通してイキイキ遊ぶ子を育てます。

1. たくましく 2. 思いやり 3. 判 断 4. 表 現

幼稚園時代は、「心」も「体」も
集団の中で大きく広く成長します。

  • 1. たくましく
  • 2. 優しい思いやりのある
  • 3. 自分で判断できる
  • 4. 素直に表現できる

こんな子どもに育てます。

2)遊びを大切にします。

うわまち幼稚園では、同年齢・異年齢のお友だちと外遊びやお部屋で
の遊びを十分にします。
子どもは、「夢中になって遊ぶ」『無心に遊ぶ」ことで『生活に立ち
向かう』気持ちや力が育ちます。

3)「おひさま文庫」で本が好きな子どもに育てます。

うわまち幼稚園の「おひさま文庫」には、1500冊以上の絵本があり
ます。毎日の読み聞かせや貸し出しを30年以上前から幼児教育に取
り入れています。
お子さまの生活の中では経験できない世界が絵本の中にはあります。
夢もあります。絵本の世界にどっぷりと浸ることで、
自分が経験したかのような満足感がいっぱい得られます。

保護者とのコミュニケーション

保護者のみなさまへの連絡を大切にしています。

『明日も幼稚園にいきた〜い』という気持ちは、お子さまと先生との
信頼関係があってこそのものと考えています。また、お家の方とも良
好な信頼関係が築けるよう、保護者のみなさまへの連絡を大切に考え
ています。
各ご家庭への電話での連絡はもとより、園長の「おひさまだより」・
それぞれの学年の遊びの様子を記した「学年だより」・お子さまの生
活の一部を知っていただくための「小さなお手紙」を月に一度お届け
しています。